目的別の相続対策なら東京相続ドットコムにおまかせください。遺言書作成から土地活用、税金対策まで専門家ネットワークを活用しサポートします。

0120-917-150|9:30~20:00 年中無休(但し年末年始を除く)
東京相続ドットコムお問い合わせはこちら

相続税申告支援

相続税申告支援とは?

一言で相続財産と言っても、現金資産、株、土地等様々な形のものがあります。その財産の分割方法、延納・物納の可否によって相続税額や、その負担感が大きく変わってくるのものです。きちんと納税申告ができるたかによって、払う額も変わってくるのでベストな方法論を導きだす事が必要です。

相続税申告の為に、遺産相続額の算出、不動産の評価、遺産分割協議書の作成等もお手伝いさせて頂きます。申告だけではなく、次に可能性のある二次相続の為の対策等のご相談に乗らせて頂く事も出来ます。それぞれの専門家と共にお客様にとって最良の相続支援をさせて頂きます。

相続税申告支援のメリット

東京相続ドットコムでは、相続税の計算だけにとどまらない相続コンサルティングを行っております。相続発生後から10ヶ月という限られた期間の中ですが、相続発生後でも間に合うような適切な相続財産の評価をおこなうことによる相続対策や、その先に起こりうる二次相続の対策までご提案させて頂く事が出来ます。

何をすれば良いのかすら分からないという方がほとんどというのが,現状ですので、まずは相続税進行のまでの全体の流れとポイントに付いてご説明させて頂ければ、ご不安の解消になるかと思います。

よくあるトラブル事例

●遺産相続でもめて、的確な相続対策が出来ず、時間がかかってしまい土地を手放す事になってしまった

遺産分割で揉め、相続開始当初から相談をしてきた税理士も力にはなってくれず3年以上裁判で争った結果、配偶者の特例や小規模宅地の特例も使えずに丸々相続税を支払った上に裁判費用も重なり、最終的には土地も手放さざるをえなくなった。

[上記トラブルの防止策]

相続のプロでかつ節税意識のある専門家に依頼するべきです。そうすれば、争いを長引かせることなく、互いに納得できる着地点を導き出し、より多くの財産が相続人の手元に残ることを目標に支援してもらえるはずです。

●税理士の選択を間違って、不要な費用を払ってしまった

所得税の申告を任せている旧知の税理士に相続税の申告書作成を依頼し、申告を済ませた。ところが、実は相続に不慣れな税理士だったようで、申告書を後日相続のプロに見てもらうと、数々の致命的なミスを重ねた挙句に財産評価を適正に下げるための工夫も何らなされておらず、節税できたはずの相続税を数億円も払っていたことが判明した。

[上記トラブルの防止策]

相続の申告においては、財産、とりわけ不動産をどう評価するかというのが最大のポイントです。何故なら、不動産の評価方法は一通りではなく幾つかの方法があり、評価を下げることができれば相続税の節税につながるからです。少しでも節税を目指すのであれば、不動産と相続に強い専門家に評価を依頼するべきです。

概算相続税額算出の流れ

まずは、相続開始日と遺言書の有無をお聞かせ下さい。その上で,相続税申告までの大まかな流れや、スケジュール、必要な資料等をご説明させて頂きます。
資産の形も様々あるかと思いますので、それぞれ専門分野のプロをご紹介させて頂き、適正な相続金額の算出を行います。
全体の金額が明確になったところで、申告書の作成支援の作成を行います。
申告後も、二次相続の対策もふくめたご提案までさせて頂く事が可能です。

[必要書類]
※相続財産の概算評価と相続税申告の要否判断
※遺言書の確認
※遺産分割協議書の作成と分割協議
※不動産の現地調査
※節税案の検討と提案
※相続税の申告書作成と申告手続き
※相続登記(名義変更)手続き
※二次相続対策の検討と提案

大切な方を無くされたばかりのときに、相続税のことも合わせて考えなければ行けないという事になるので少しでも早めにご相談頂ければ、少しはご安心頂けるのではないかと思います。

相続に関するお問い合わせはお気軽に0120-917-150

ページトップへ