目的別の相続対策なら東京相続ドットコムにおまかせください。遺言書作成から土地活用、税金対策まで専門家ネットワークを活用しサポートします。

0120-917-150|9:30~20:00 年中無休(但し年末年始を除く)
東京相続ドットコムお問い合わせはこちら

サービス案内

遺言は、ご自身の思いを死後も実現させる『究極のライフプラン』といえます。大切なご家族や財産を守るため、愛する人たちの幸せな未来をつくるため、確かな意思表示のできる遺言の作成を。

詳細を見る

『相続』と、切っても切れない不動産のお悩み。弁護士や司法書士等の専門家と一緒に、有効活用のお手伝いをさせて頂きます。 売買・賃貸等、様々な分野に精通したスタッフによるご提案が可能です。

詳細を見る

現預金、株をはじめとした日本人の相続財産において、不動産が半分を占めています。相続においては効果的な不動産売買をおこなうことによって納める相続税に大きな違いが出てきます。

詳細を見る

現状で予想される相続税額を把握しているのといないのとでは、雲泥の差があります。さまざまな専門家と一緒に今の財産の保有状況、相続人の状況などから概算の相続税額を無料で算出いたします。

詳細を見る

相続が発生したら相続財産の調査を行います。登記簿謄本、銀行通帳や残高証明書、保険金の照会申請などが必要になります。その他、株やゴルフ会員権といった財産だけでなく借入金などの負の財産も確定させ、一覧表作成のお手伝いをします。

詳細を見る

事業承継の問題は、関係者の数が多く利害関係が複雑になるため、さまざまな問題が複雑に絡み合うことになります。早い時期から現状を把握し、適切な事業承継対策を行うことができるようご提案します。

詳細を見る

現金の相続対策には生命保険を活用することが、一番です。
どんなときに、どんな税金が掛かるのか。また生命保険を利用することで、どれだけ節税となるのかシミュレーションできます。

詳細を見る

相続税の申告期限は、相続開始を知った日から10か月以内に相続人全員が申告および納税をする必要があります。この10か月という期間は長いようで短く、スケジュールを確認しながら納税準備をする必要があります。当社では税理士と連携してお客様の相続税申告・納付をお手伝いいたします。

詳細を見る

遺言がない場合、誰がどの財産をどれだけ相続するかを相続人全員で話し合って決める遺産分割協議をします。相続により、不動産などの所有権を移転登記する際には添付書類として遺産分割協議書が必要となります。当社では弁護士と連携して遺産分割協議書の作成をお手伝いいたします。

詳細を見る

相続を原因にする所有権の移転登記は、その内容により登記方法が異なります。遺産分割協議を経ての移転登記なのか、単独相続による移転登記なのか・・当社では司法書士と連携してお客様の相続登記をお手伝いいたします。

詳細を見る

ページトップへ